WR250X/Rを3年でフルカスタム!はたして総額は?!

けん

ぶっちゃけ考えたくない。嫁にこの記事見られたら殺されそう。

3年目でいよいよ「フルカスタム!」と言えるくらいにカスタムが進みました。

ちょっと怖いですが、ナンボかかったのか計算してみましょう!

交換工賃、工具購入費は考慮していません。

※は新品の価格です。ヤフオクやメルカリで買ったパーツは中古の価格で記載しています。

まずは俺のWRを見てくれ

けん

なんと雄々しき姿…今日も可愛いよ。

これが3年目のWRです。

パッと見た感じ、そこまでゴリゴリのカスタム感ないですよね。

カスタムのテーマはこんな感じです!

  • オンオフ両用!
  • ノーマルっぽさは残す!
  • 色を大きく変えても違和感のないパーツを選ぶ!
    (派手な色のついたアルマイトパーツは控える)

ちなみに左がオフロード仕様、右がオンロード仕様!

動画もあるよ

動画の方が雰囲気伝わる気がするよ!

ではでは、細かいところを見ていきましょう!

けん

紹介するカスタムの殆どはカスタム方法を解説しているよ!

価格が書いてある表の中の文字がリンクになってるので、見てね!

1. ホイール

合計金額:79,500円

オフホイール前後/タイヤ70,000円
※新品94,042円
ブレーキローターステー/ボルト9,500円

本来オンロードモデルのWR250Xですが、オフも走れるようにWR250Rのホイールをもう1組買っています。

ヤフオクで安く上げたとはいえこの価格…!

WR250Rをもう一台買うよりずーっと安いので良いですけどね。

ちなみにブレーキローターステーとは、フロントホイールの黒い部分のことです。

WR250Xのブレーキローター(ディスク)をWR250Rのホイールに付けるためのパーツです。

本当はオンロード用ホイールも社外のチューブレスキャストホイールほしいですね…。

一時期マルケジーニのアルミ鍛造ホイールを狙っている時期がありました。

MARCHESINI マルケジーニ アルミニウム鍛造ホイール M10S Motard-STREET [モタードストリート] WR250R WR250X



2. 灯火類

合計:60,035円

ゼッケン化/フォグランプ(戻し済)32,000円
※新品38,900円
ヘッドライトLED化3,980円
ウインカーLED化12,055円
テールランプLED化+フェンダーレス12,000円

ゼッケン化!

納車後すぐにゼッケン化はしていました。

が、法に関わらずヤンチャしてる人だと思われるのでやめました!

ヘッドライトLED化!

その後ノーマルヘッドライトにしましたが、暗すぎるのでLEDにしています!

LEDヘッドライトはクロライトの24Wのタイプを選択!

純正ヘッドライトはHi60W/Low55Wと消費電力量が大きいので、この変更だけで電熱ウェア分くらい節電できます。

ウインカー/テールランプLED化!

ウインカーもLED化!これは見た目だけ。

常に点いている訳ではないので、節電にはなりません。

テールランプもLED化!節電になりますが、5Wくらいですね笑

3. ハンドル

合計:23,740円

ハンドル本体11,572円
ハンドルポスト(28.6mm)5,060円
グリップ2,500円
スロットルコーン(YZF-R6)1,528円
ショートレバー3,080円

ハンドル本体!

オフやってると転ぶので、純正ハンドルは右画像のように捻じれます。

WRの純正ハンドルは鉄製、しかも22.2mm径と普通の太さです。

見た目も良くなるので社外のアルミハンドルに変えるのをおススメします。

私はテーパーハンドル(クランプ部分が28.6mmの太いハンドル)を使用しています。

が、最近のアルミハンドルは22.2mmでも強いと聞きます。好みの問題ですね。

グリップ、レバー!

グリップやレバーも変えています。

グリップはArieteを使用!見た目の派手さはないですが、スポーツ時の使い心地抜群です!

レバーはラリーのショートレバー(3フィンガー)を使用。安いけど良い感じです。

スロットルコーン!

スロットルコーンはハイスロ化のためYZF-R6用のものに換装。

気持ち程度ハイスロになっています。

4. ガード類

合計:38,281円

アンダーガード(記事なし)6,000円
アクスルスライダー前後4,600円
※新品8,400円
ボディスライダー9,350円
フレームガード(記事なし)9,000円
※新品16,170円
ブレーキディスクガード(YZ250流用)1,331円
ハンドガード8,000円
※新品18,150円

転ばぬ先の杖!私のWRは杖だらけです。

ノーガードで転んだとき、どこが傷ついたか纏めた記事があるので、是非見てください笑

ガードする優先順位はオン/オフどちらを走るかで変わります。こんな感じ。

オンロード優先
  1. ハンドガード
  2. アクスルスライダー前後
  3. フレームガード
  4. ボディスライダー
  5. ほか

オフロード優先
  1. ハンドガード
  2. アンダーガード
  3. フレームガード
  4. リアブレーキガード
  5. アクスルスライダー
  6. ボディスライダー
  7. ほか

理由は書くと長いので、またどこかに纏めましょう…。

全部載せるとこんなにガードしています!

ハンドガードはつけるとカッコよくなる特典付きで、効果がすごくあります。

ぜひ最初のほうに導入してしまいましょう!

5. 外装

合計:97,956円

フロントフェンダー18,900円
デカール張替え×242,000円
ハイシート12,000円
※新品18,150円
グリップシート(記事なし)0円(装着済で購入)
※新品8,800円
シフトペダル5,616円
リアキャリア19,440円

機能性はほぼなし!カッコいいは正義!

フロントフェンダー!

フロントフェンダーはオンロードの時はショート、オフの時はロングと使い分けています。

ショートフェンダーはドリップレーシング製のスーパーショートフェンダー

(デカールは2枚買ってそれぞれの貼りました)

デカール!

デカールは初期の黒からゼッケン時に青にしました。そして現在の黄色に至ります。

ドノーマルはもはや写真がないので、公式から画像を引用しました。

青のWRカッコよかったなあ。またいつか青にします。

ハイシート!

左がハイシート、右がローシートです。

ハイシートはケツ痛対策のほか、バイクの前のほうのライポジが取りやすくなります。

が、足つきが極悪になるのでどっちが良いのでしょうね…。

シートカバーはMotion製のハイグリップシートに替えてあります。

クラッチペダル!

コケると即ひん曲がるクラッチペダル!

例に漏れず曲げたので替えました。当時黒がなかったので青に。

ZERO-G製を使っていますが、生産終了で在庫も枯渇気味…2021年現在はZETA一択ですね。

6. 吸排気

合計:45,580円

サイレンサー31,500円
※新品50,186円
エキパイ12,500円
※新品24,090円
エアフィルター3,080円

マフラー!

フルエキ化しています!

FMF Q4+SP忠男エキパイという最もポピュラーな組み合わせです。

Q4はQuietのQですが、普通にうるさい。94dbギリギリくらいありそうです。

【無料雑誌付き】エフエムエフ WR250R WR250X Q4HEX FMF

エアフィルター!

エアフィルターはAirTechに変更!

吸気効率が上がったかは不明ですが、純正品の寿命に伴い変更しました。

エアフィルターボックスの蓋を破壊すると吸気効率が上がる!というストロングスタイルなカスタムがありますが、ただの破壊行為な気がするのでやってません。

蓋付けてても少し浸水するので、蓋壊したら雨天走行とかできなくなる気が…。

まとめ

DCIM\100MEDIA\DJI_0085.JPG

というわけで、ここまでのカスタムの合計金額は…

実費負担346,592円

(新品換算443,880円)

でした!!

ヒェー!Dトラの中古買えるやんけ…。

ここから先のカスタム予定!

ここからは、こんなカスタムを予定してます。

やり方は絶対記事化するのでお楽しみに!

  • クランクケースガード取り付け
  • クラッチワイヤー交換(純正かも)
  • ミラー交換
  • ブレーキマスター交換(ブレンボ化)
  • ブレーキホース交換(純正かも)
  • チェーン/前後スプロケ交換
  • フォーク/サスペンションオーバーホール(テクニクスに依頼かも)
けん

最近オフが楽しくて、カスタムより乗りたくなっちゃうんです。腰が重い…。

フルカスタムへの道!

正直、私のWRは本当のフルチューン/フルカスタムではありません。

けん

とはいえ、本人が「もう弄るとこねーや」って思ったらフルカスタムだと思いますけどね笑

フルカスタムって言葉に定義はないですし。

まだまだ沼には先があります。どんなカスタムがあるか見てみましょう!

ブレーキマスター前後交換10万円
ブレーキキャリパー前後12万円
リチウムイオンバッテリー化2万円
サスペンションスプリング交換5万円
オンロードホイール前後20万円
油圧クラッチマスター3万円
スリッパークラッチ10万円
フルコンピュータ10万円
ボアアップ12万円
ブレーキディスク前後交換5万円
ビッグタンク化3万円

うーん、100万円コースだなこれは。キリがないので、私はここまでやりません!笑

この記事が、みなさんのカスタムになれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー