【転倒検証】ガードなしで転んでみた。WR250にスライダー/ガードは必要か。

WR250Xは転んだらどこが傷つくのか。

新車状態から実際に走りゴケしてみたときに、どこが傷つくのか検証してみました。

けん

す、素でズッコけたんじゃないんだから!

皆さんが気になると思って検証のために転んだんですよ!

(追記)反省してフルガードにしてまた転んでみました。ガードを付けた状態でどこが傷つくかみたい方はこちら。

どんな感じで転んだか

転んだ場所は桶川スポーツランド(サーキット)。

具体的には第6コーナーと第7コーナーの間で左側に低速の開けゴケ、スリップダウンをしています。

速度は大体30~40km/hです。

転んだらどこがどんな風に傷ついたか

本題!気になる「どこが傷つくのよ」ってところですね。

前提条件はシンプル

ノーガード

そう、ガード類は一切何も付けていませんでした。

買おうとは思っていたのですけどね。だって転んでもリペアパーツ安いし…。

転んだ結果として、どの箇所のガードが必要か後述します。

ちなみに、サーキット走行なので、色んなパーツを外しています。

外したパーツ
  • ヘッドライト
  • ナンバープレート
  • ミラー

あとウインカーを変えているので、ノーマルだと割れるかもしれません…。

では実際に転んだ状況がこちら。

1. シュラウド

サイドシュラウドの前側が傷つきました。

ここが一番サイドに出ている箇所だからですね。

YZF-R1で転んでた時はサイドが傷つく度に2万円超のカウル代が掛かることに泣いていましたが、WR250Xは全カウル買っても3万円くらいですから、お財布にも優しいですね。

今回は低速のスリップダウンなのでこの程度で済んでいますが、100km/hでスリップダウンしたり、低速でもハイサイドしたりすれば砕け散ってると思います。

2. ハンドル

グリップエンドがもげました。

オフ車乗りはよく「ハンドルは消耗品」とかよくわからないことを言いますが、やっぱり転ぶと打つんですね…。

今回は低速なので曲がりもないですが、激しく転べば間違いなくハンドル本体にダメージがあると思います。

ハンドルはどっちにしろファットバーにしてハンドガード付けたりしたい箇所だったのでいくら壊れようとどうでも良かったです。

3. ステップ

ステップが少し削れました。

純正で可倒式なので、見事倒れてダメージを逃し、折れませんでした。

ただ、倒れたまま戻ってきません。

結果、桶川スポーツランドから50kmくらい、ギアチェンジを空気椅子状態でやって帰ってきました。

うーん、原因が分からん。中のバネっぽいんですが。。

解決したら次の人が困らないよう、ナレッジの記事書きます。

(追記)ステップを固定するピンが曲がっているようです。ゴムハンマーでぶっ叩けば戻りますが、根本解決にはピンの交換が必要です。

4. スイングアーム

今回、一番「あかんな。」とおもったのがこのスイングアームの傷。

サーキットのような完全な平地でやってここが傷つくってのは予想外でした。

派手にやってダメージが深いと交換が効きづらいパーツですし、致命傷になる気がします。

5. その他

ミラーの穴に砂が詰まって凄いめんどかったです。

次から養生します…。

じゃあどこのガードが必要なのか

本題その2!じゃあ、どこのガードが必要か。というおはなし。

ちなみに、WR250のガードは大きく分けて下記のようなガードがあります。

  1. エンジンスライダー
  2. フロントアクスルスライダー
  3. リアアクスルスライダー
  4. アンダーガード一体式エンジンガード
  5. ハンドガード
  6. マフラーガード
  7. バー型エンジンガード

一般的には 1 ~ 5 が使われます。

1個ずつ説明します。

1. エンジンスライダー

必要度3 ★★★☆☆

値段 9,000 ~ 15,000円

エンジン本体を守るためのガードです。

少しお高いです。

ちなみに僕が買おうとしているのは一番チープなこんなの。

信頼のアントライオン製です。お値段9,000円

他で有名なのはBabyface製です。お値段13,000円


ぶっちゃけ軽いコケ方だとシュラウドの方が先に付くので、スライダーは意味をなさない気がします。

が、派手に転けたり、縁石などの段差に乗り上げた際にエンジンを守る意味で付けた方が良いかもしれません。

エンジンを守る意味だと、後で説明するアンダーガードでも守れる物があります。

2. フロントアクスルスライダー

必要度2 ★★☆☆☆

値段 4,000 ~ 10,000円

フロントアクスルスライダーはフロントホイールの中心に通すタイプのスライダー。

ここを打ってしまうと色々歪むので、大事なパーツだと思います。

(追記)フルガードして転んだ際、フロントアクスルスライダーは一切削れませんでした。段差などがない場合、フロントアクスルは活躍しません。

安いし、買っちゃいましょう。

ちなみに僕が買おうとしているのは一番チープな(ry

信頼のアントライオン製です。お値段4,000円

※2020年3月現在取り扱いがあるのは楽天のみです。

他で有名なのはZERO-G製です。お値段18,000円(前後)

・・・ZERO-G製スライダーは2020年3月現在、どこも品切れになりました。

ヤフオクではプレミア価格で転売される始末…、安価で売ってたら買いましょう。

3. リアアクスルスライダー

必要度5 ★★★★★

値段 4,000 ~ 10,000円

リアアクスルスライダーはリアホイールの中心に通すタイプのスライダー。

今回の転倒でスイングアームが傷ついたのにちょっと戦慄したので、必要度マックスです。

こっちも安いし、買っちゃいましょう。

ちなみに僕が買おうとしているのは(ry

信頼のアントライオン製です。お値段4,000円

※2020年3月現在取り扱いがあるのは楽天のみです。



4. アンダーガード

必要度2 ☆☆☆★★

値段 15,000 ~ 25,000円

どちらかというと、バイクのパーツを転倒から守るのではなく、ハネ石からエンジンを守るためのパーツです。

軽いFRP製から重い金属製まで様々です。

※林道を走るなら必要度は5です。絶対に買いましょう。

エンジンを守るなら金属製ですが、ロードスポーツを考えると重量が増すのはちょっと考えちゃいますね。。

ハネ石を防ぐだけなら軽いFRP製のサイクラムのものが良いです。

お値段13,000円程度

ワイズギアはサイドもしっかりしており、エンジンガードの役割も持っています。お値段25,000円程度。

5. ハンドガード

必要度5 ★★★★★

値段 15,000 ~ 20,000円

リアアクスルと同様、即入れた方が良いです。

ハンドルは傷つかないし、シュラウドのダメージも和らげてくれます。

そのままだとガードが回ってブレーキホース外れてフルードぶちまけます。できたらZETAのサイドマウントにした方が良いです。

6. マフラーガード

必要度4 ★★★★☆

マフラーに巻きつけるタイプのガード。

今回転んだのは左側なのでマフラーは関係ありませんでした。が、右に転んだらもちろんマフラーが傷つきます。

ド派手にやると意味がないですが、スリップダウンくらいなら結構効果が高いです。

7. その他のガード

必要度1 ★☆☆☆☆

値段 15,000 ~ 80,000円

ジムカーナやウィリー用のガード類はガッチリして、絶対に車体を傷つけないのでオススメです。

また、ワンオフでガードを作ってしまうのも、ありだと思います!

タンデムステップと交換するタイプのスライダーなどもあり、非常に効果がありそうです。

しかし、大柄すぎてバンク角を削ってしまうことも予想されます…。

そんなときに頼れるのが、ワンオフです。

有名なのはSSBさんでしょうか。かなり高そうですが、考えて作ってくれるようです。

まとめ

どうでしょうか。

ぶっちゃけ転んで傷ついたらそのパーツを交換するのもありだと思います。

WRのパーツは安いですし!

それでも致命的な傷だけは防ぎたい!という人は、とりあえず8000円使って、リアとフロントのアクスルスライダーを買うだけでも、転んだ時のダメージも違うので買ってみてはいかがでしょうか!

(追記)本件で反省したのでフルガードにしてまた転んでみました!こちらも参考にしてください。

エンジンガードの付け方は別途記事を書きました!

【簡単!】WR250R/Xのアントライオンスライダーの取り付け方法 | WR250Xの説明書

WR250X,WR250RにAntlionのガードを装着しました。やり方から効果までまとめてあるので初心者の方でも取り付けが行えると思います。

ハンドガードの付け方も別途記事を書きました!

簡単!WR250X/Rのハンドガード取り付け方法 | WR250Xの説明書

WR250X/Rへのハンドガード取付方法です。 おすすめのハンドガードから取付方法、注意点まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー