海外ツーリング

【カンボジアツーリング】オフロードバイクで赤土を駆け抜ける!オススメはツアー?個人旅行?【海外ツーリング】

更新日:

以前にインドに行くと言いましたね。

(参照リンク)

あれは嘘です。

大変申し訳ございません。

代打として、カンボジアに行ってきました。

治安が悪そう?詐欺がありそう?

衛生環境は?物価は?

個人で行くのはちょっと気が引ける?

その辺のことを後続の人のために整理しておきます!


個人旅行で行くか、ツアーで行くかの検討
から整理します!

さて、どっちが良いのか。

ちなみに、結論から書くと私は個人旅行で行きました

スポンサーリンク



1. 費用はどのくらい?

モンゴルの時と同様に前提は下記とします。

・月〜金で5日間有給を取得し、土~次週日曜の9日間の行程

・レンタルバイクは到着日~出発前日の7泊8日借りる

・飛行機は直行便

カンボジアはタイやベトナム、ラオスと合わせて行くバックパッカーも多いです。

仕事を辞めて行く人や学生も多いと思いますが、あくまでサラリーマンの旅
前提として書かせてもらいます!

さあ、個人旅行とツアーでどのくらい差が出るのか…?

1.1 個人旅行の場合

航空機代:9万円 (2月の乾季、ハイシーズンの最安値)

レンタルバイク:15$ × 8日 = 1.5万円

ホテル代:3000円 × 9日 = 2.7万円

飯代:1000円 × 9日 = 1.8万円

ガソリン代:100L × 100円 = 1.0万円 (ガソリン代100円/L, 燃費20km/L 2000km走行想定)

その他雑費:3.0万円

合計:19万円

レンタルバイクやっす!

道中壊れると嫌なので日本車のXR250を選択してこのお値段です。

ちなみに僕が借りたのはこのお店。

ビクトリーモーターズさん

XR250は6.7万キロでオイル漏れてましたがノートラブルでした。

アメージングホンダ。

予備チューブや予備クラッチケーブルを持たせてくれる良心的なお店でした。

まあ、タイヤレバーも持ってないのにタイヤ交換できないんですがね。

値段は現地でなぜか値上がりすることもあるので、

必ず○日借りるから○円ですね。とメールで予約してから行きましょう。

現地で謎のデポジットが発生したりします。

1.2 ツアーの場合

ツアー代:25-30万円

※ 航空機代、レンタルバイク代、ガソリン代など込み

その他雑費:2.0万円

合計:27-32万円

1.3 比較結果

結果はこんな感じでした。

個人旅行:約19万円

ツアー :約32万円

ツアー高い!

と思うかもしれませんが、内容に差があります。

当たり前ですが、ツアーにはツアーの良さがあります!

2. 旅行内容の差

一言で言うと、

ツアーはオフロードを楽しむ内容のため高価です。

地元民しか知らないようなエキサイティングなダンシングロードを通ります。

参考:我らがクルーズインターナショナルのHP

当たり前ですが、地球の歩き方に良いオフロードは載ってません

個人旅行で行ってオフロードが30km続いた時、

僕は少し死が頭を過ぎりました。

途中、こんな感じになります。



スマホの電波は途切れ、

民家は少なくなり、

道は悪くいつパンクするか分からない。

カンボジアではたまにそんな状況になります。

確実な道案内と故障時の柔軟な修理が可能なツアーには、それだけの価値があると思います。

ただし、個人旅行は行き先が自由です。

僕は観光中心にし、カンボジアの世界遺産はコンプリートしました。

オフロードを走ることが目的のツアー、

観光メインでオフロードも少し走る個人旅行、

どっちが良いかはその人次第になります。

3. ベストシーズンは?

カンボジアの一般的なベストシーズンは11月~2月です。

私が行ったのは3月中旬ですが、日中は38度まで気温が上がりました

摂氏ですよ。華氏ではありません。

軽い熱中症になりましたし、早朝バイクに乗って昼には切り上げるくらいの動き方になります。

正直、1月くらいに行くのがベストでしょう。

しかし、乾季は全体的に砂ほこりで景色が霞み、本来の美しさが見られないです。

遠くが霧がかったように霞んでしまいます。

必ず雨に降られるけど景色の美しい雨季か、

雨には降られないけど景色はベストではない乾季か、

これはもう好みの問題でしょう。

オフロードが濡れると転倒の危険もあるので、

私は乾季(11~2月)に行くのを強くお勧めします。

4. 個人旅行の旅の進め方

個人旅行って宿とかどうしてんの?

ってよく聞かれるので、書いておきます。

4.1 ホテルは?

基本的にはBooking.comなどでホテルを予約しながら進めば良いと思います。

※10$以上の宿は基本的にお湯が出ます。

3$とかのゲストハウスがたくさんありますが、

お湯は出ないし、エアコンもないと思ってください。

4.2 病気は?

カンボジアで警戒すべき病気は以下です。

・腸チフス

予防接種してください。

1回で終わるので比較的安価です。

・A型肝炎

予防接種推奨です。

注射しても水道水やお店で出てきたコップの水は飲まないでください。

・狂犬病

予防接種推奨です。

「噛まれてから病院に行っても間に合う」という記載をネットで見ますが、カン
ボジアの田舎では噛まれてからすぐ行ける病院がない村もあります。

野犬も野猿もいます。

・マラリア/デング熱

虫除けスプレー必須です。

街中には蚊はあまりいません。

宿では水に蚊が沸いていることもあります。

殺虫スプレーを貸してくれる宿がほとんどです。借りましょう。

※乾季にマラリアは流行っていませんが、一応。

デング熱は周りで流行っている場合は要警戒です。ホテルで聞いてみてください。

・HIV

本当に気をつけてください。

カンボジアの風俗には行かない方が良いです。

国民の約2%がHIV感染者と言われ、風俗嬢に多い
と言われています。

風俗店に行くとしても必ず対策をしてください。

4.3 ご飯や飲み物は?

田舎に行くと1.5~3$でご飯が食べられます。

都心は5$くらいすることもあります。

飲み物は
 水0.2$
 コカコーラ0.5$
 レッドブル0.5$
 ビール0.5$

って感じです。

大体こんな感じで4$くらい。

4.4 詐欺は?

詐欺は都心部では警戒してください。

ひったくりやスリの話をよく聞きます。

特に、トゥクトゥクからGoproを出して走ったりすると盗られるらしいです。

田舎は泥棒すらいないようです。

家に鍵ついてない…と言うか、ドアついてなかったです。

スポンサーリンク



4. まとめ

どうでしょう。

日本からたった6時間でオフロード天国があります。

かなり行きやすい国です。

費用も掛かりません。

交通事情は少しエグいですが、行く価値ありますよ!

ぜひみなさんカンボジアへ!


カンボジアツーリングの行き方、注意点をまとめた記事を書きました。

海外ツーリングの注意点はこちら

-海外ツーリング
-

Copyright© WR250Xの説明書 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.