海外ツーリング

【モンゴルツーリング】1085kmオールオフロード。モンゴルをバイクで走った感想。

更新日:

モンゴルを走ってきました。

職場では、「こいつとうとうおかしくなったな。」と思われたこと間違いなしですが、最高だったので感想だけ書きます。

なお、台湾のように交通標識やオススメスポットの紹介はありません。

草原に交通標識は立ってないし、

ウランバートルの外に出たらどこまでも目的地の草原だからです。

感想というかもはや自慢に近い記事ですが、皆さんのモンゴルへの第一歩になったら幸いです。

1. どうだったの?

「つまるところモンゴルをバイクで走ったことがあるか、なんだよな」

ヤマハのモンゴルツーリング体験記にこう書いてあります。

大げさすぎだろwwwwそんなわけあるかwwww

行く前はそう思っていました。

結論から言うと、本当にその通りです

日本は有名と思われる場所は、ほぼ走りました。

沖縄以外の46道府県をほぼ2回以上走っています。

それでも、

それでもモンゴルの地は、今までに全く体験をしたことがない素晴らしさでした。

2. どこまでも続く草原

よく言われるこの表現は比喩ではありません。

地平線まで4.5kmと言われています。

つまり自分を中心とした直径9kmに何もないのです。

魚眼レンズで撮ってもコレ。



まるで地球。

そしてこの草原のどこを走っても良いのです。



もうこんなですよ。


オフローダーの方には伝わると思いますが、

僕たちは日本にいてオフロードを走ろうと思うと、10kmのオフロードのために片道100kmのコンクリートを走ります。

つまり、往復210kmのうち95%がオンロードです。


でも、モンゴルはそうじゃない。

総走行距離1085kmのうち1000km以上はオフロードでした。



それも、狭い林道じゃない。

この中のどこ走っても良いんですよ。

3. 圧倒的な星空

モンゴルの人口の約半分は首都ウランバートルに集中しています。

※モンゴルの人口318万人、ウランバートルの人口138万人

そして国の総面積は日本の4倍です。


そのため、

ウランバートルから数百キロ離れてしまうともう、光害はほぼないです。

夜が本当に暗いんですよ。


天の川が本当に濃いんですよ。

コレは、もう行かないと分からないかもしれないです。

肉眼でも普通に天の川が見えます。

最終日は星空見て寝たくてテントも立てるのやめました。



4. どうやったら行けるか

前に下記の記事を書きましたが、本気でモンゴルツーリングを楽しもうと思うと個人旅行の難易度はかなり高いです。

つまり、ほとんどの人はツアーになります。

いやいや、ツアーって高いじゃん。

そう思っていましたが、モンゴルツーリングに関しては圧倒的にリーズナブルです。

・トラック、ランクルが後ろから付いてきます。
自由に走るため時々逸れます…。

・故障時はその場で直してくれます。
パーツ取り車を一台分トラックに積んでいます。

・通訳がつきます。
モンゴル語以外は英語もほぼ通じません。

・トラックに積んだドラム缶から給油ができます。
もちろん草原にガソリンスタンドはありません。

・テントを用意してくれます

・酒をしこたま積んでくれています

コレだけやってくれて、35万円なのです。

実際に参加して、非常に安いと感じました。

個人で同じルートを辿ったら、パンクだけでも一苦労だと思います。

そんな素敵ツアーをやっているのはクルーズインターナショナルさん(リンク)です。

採算度外視と言って良いほどリーズナブルです。

5. 最後に

みなさん、35万円払えば、夢の国にいけます。

プランを選べばもっと安いです。

北海道ツーリングに行くのにも、20万円くらいかかります。

プラス15万円で、圧倒的な経験ができます。


あなたが思っている以上に、モンゴルは身近で、壮大です。

一生に一度、行ってみることをオススメします。

-海外ツーリング
-

Copyright© WR250Xの説明書 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.