【台湾ツーリング】台湾をレンタルバイクで一周。ツアーにするか、個人旅行にするか

総集編でこれだけ見れば行ける記事を書きました。
去年の年末、台湾にツーリングに行きました。
自分のバイクではありません。レンタルバイクです。
やろうと思ったとき、意外とネット上にナレッジが少ないことに驚きました。
なので、私の旅した時の経験が誰かの役に立てばと思い、書くことにしました。

0. どんな旅だった?

旅のやり方の前に、私の旅の情報を書いておきます。
日程:8泊9日 (2017/12/23 ~ 12/31)
出費:18万円くらい (宿3万円、飛行機往復6万円、 レンタルバイク3万円、ガソリン/ご飯/観光5万円)
人数:2人
目的:台湾一周
先に言ってしまいますが、最高でした。
人は優しく、物価は安く、適度にスリリングで、一周という達成感がある、
一生の思い出と言えるツーリングになりました。
借りたバイクの
SMAX (日本ではMajesty S)
BW’s
Taiwan1.jpg

ツアー派?個人旅行派?

まず、海外ツーリングをするとなったとき、一番に考えることだと思います。
ツアーに申し込み全てをおまかせで周るか、
個人でホテル・レンタルバイクを手配し、自分でコースを決めて周るか。
私のおすすめは圧倒的に個人旅行です。
ツアーか個人旅行かを洗濯する要素は4つあると考えています。
(1) レンタルバイク手配のしやすさ
(2) ホテルの予約のしやすさ
(3) サポートカーの有無
(4) お金のかかり方
1個ずつ説明して行きましょう。

(1) レンタルバイク手配のしやすさ

台湾はインターネットが発展しているため、レンタルバイク屋が普通にサイトを持っています。
また、サイトにはLINEやFacebookが載っていることが多く直接やり取りができます。
英語が通じることも多く、片言でも何でも予約することは可能です。
※※私のTOEICの点数は450点ですが、問題なく予約できました。
参考までに、私の中学英語レベルのやり取りを載せておきます。
# google 翻訳で訳した英語でも伝わります!
Facebook1.jpg
ちなみにレンタルバイク屋さんは、Googleで “機車出租 台湾” などで調べると出てきます!
私が借りたところは 台北 世崧機車行&機車出租 さんです。
借りたレンタルバイク屋さんはとても良い店員さんで、記念写真も撮ってくれました。
Taiwan2.jpg
また、レンタルバイク時にデポジットで2000元(7000円くらい)を預かり、後に罰金などがないことを確認してエアメールしてくれる契約になるのですが、このバイク屋さんはきっちり送ってくれました。
Taiwan3.jpg

(2) ホテルの予約のしやすさ

台湾はゲストハウスなどが多く、インターネット上のサイトに登録していることが多いので、2日前くらいに探して十分間に合います。
また、ネットで探して宿を見つけるとすごく安いです。
私は8泊9日で行ったのですが、
実際に私が行った時は、天気や旅の進行状況に合わせて2日前に宿を予約していました。
ぶっちゃけ余裕です。
トラベルコちゃんで予約することが多かったです。

(3) サポートカーの有無

海外ツーリングをしたいと考えたとき、私も結構ツアーを見ました。
そのときにかなり重要な要素だと思ったのが、サポートカーです。
サポートカーを必要とする要因として挙げられるのはオフロードか、オンロードか、があるかと思います。
私が次に狙っているのはカンボジアモンゴルだったりしますが、完全にオフロード
です。
オフロードでGoogle Mapの指示なしで道なき草原を走る!というのはロマンに溢れていますが、
転倒のリスク
Google Mapのナビなし
などの危険があります。
そんなとき、道を先導してくれたり、故障時に修理してくれるサポートカーが走っていてくれると心強いです。
それに比べ台湾は普通にGoogle Map通り走れば全てオンロードです。
故障したとしても、バイク王国のためバイク屋さんが近くにあることが多いです。
サポートカーは必要なく、案内の必要もないと言えます。

(4) お金のかかり方

これが一番大きいかもしれませんね。
台湾は安い時を選んで行けばLCCで往復3万円を切ります。
※私が行った時は年末だったため6万円かかってます。
くわえて、レンタルバイクの値段は安い物だと1日2000円を切ります
※一週間借りても14000円くらいです。
さらに、飯も安いです。
観光名所でなく、大衆食堂みたいなところで食べた方が面白いんですが、そうすると1食500円以下です。
最後に、宿も安いです。
私が行ったときは一番安かったところで2人で900円、高いところで2人で8000円くらいでした。
# 8000円は台北のど真ん中のビジホです。
ヨーロッパなどに行くことを考えると、全てにおいて圧倒的に安く旅をすることができます。
上記の安いのを自分で選んで旅をした結果、私のトータルで使った金額は20万円を切りました。
# 明細は前述してます。
ちなみに、
ツアーで18万円だと3泊4日の台北周りをくるっとするやつで終わりです。
個人旅行では8泊9日で台北発で最南端まで1週して観光地という観光地全てを回れます。
繰り返しますが、台湾に行くのであれば私は強く個人旅行を勧めます。
特に綺麗な台東の方はツアーでは行けません。
バイクや車でしか行けない絶景もあります。
Taiwan4.jpg
ぜひ勇気をだして、個人で手配してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です