考察

【考察】SSでツーリングはできないのか。

更新日:

WR250に関係のない記事です。
 
 
よくTwitterで話題に上がる"ツーリングユースでSSを買うのは正しいのか"についてです。
 
 
# すいませんが、この記事で言うSSは、600cc, 1000ccのスーパーツポーツに限らせてもらいます。
 
 
 
 
 
 
 
 

スポンサーリンク



1. SSを買う理由

あなたはSSを買おうと思っていますか?
 
 
 
SSを既に買った人ですか?
 
 
 
結論から言いましょう。
 
 
既に買おうと思っている人、
 
 
あなたはSSを買うべきです。
 
 
 
SSを既に買った人、
 
あなたはSSを買ってよかったです。
 
 
それはなぜか。
 
 
1つずつ説明していきます。
 
 
 
 
 
"ツーリング SS" などでググると、下記のような記事、ヤフー知恵袋をよく見ます。
 
 
 
Q. SSでツーリングは可能ですか?
 
 
A. ポジションが辛いです。ツーリングに向かないので、やめた方が良いです。
 
 
 
 
クソです。
 
クソ喰らえです。
 
 
例えば、あなたが今YZF-R1を欲しいとしましょう。
 
でも、"SSがツーリングに向いてない"、という理由で他のバイクを買ったとします。
 
あなたは、YZF-R1とすれ違う度に、「いいなあ」と思うでしょう。
 
それは、北海道でも、九州でも、地元でも、いつでもです。
 
 
そんなバイクライフ送りたいですか?
 
僕はごめんです。
 
 
いいですか。
 
 
乗りたくもない便利なバイクより、乗りたい不便なバイクです。
 
 
あなたが乗りたいと思ったなら、どんなに不便でも、"カッコいいから"だけの理由で買っても良いんです。
 
 

2. SSでツーリングは無理なのか

結論から言いましょう。
 
SSでツーリングはできます。
 
 

ポジションがきついと言われがちですが、本当の本当に耐えられないほどキツい訳ではないです。

 
私の実績だけで話しても、
 
YZF-R1のノーマルポジションで、
 
 
・北海道ツーリング2回
・九州ツーリング2回
・四国ツーリング2回
・沖縄以外の46都道府県制覇
 
をしました。
 
 
一日での最高走行距離は975km(横浜~山口)です。
 
 
 
 
 
正直言って、
 
ハヤブサの方がポジション楽でしょう。
 
R1200GSの方が積載できるでしょう。
 
 
 
でも、私は言いたい。
 
だから何だと。
 
好きなバイクで、好きな場所に行くためにバイク乗ってるんですよね?
 
 
少なくとも僕はそうです。
 
じゃあ、好きなバイクがSSなら、SSで好きなところに行きましょうよ。
 
そんなネガティブ要素ばかり並べる奴らは、
 
巡航が楽で荷物が乗って、
屋根がついててエアコンが効いて転ぶ心配もない、そう。
 

車乗れば良いんですよ。
 
 
話が逸れたので、戻します。
 
SSでツーリングができないのか、と言われれば、
 
私は自信を持って、できます。と答えます。
 
 
よく語られるツーリングに向かないと言われる理由は下記2点です。
 
 
1. ポジションがきつい?
2. 荷物が載らない?
 
 
 
ひとつずつ解説します。
 
 

2.1 ポジションがきつい?

よくTwitterで見る
 
 
「SSポジションきつすぎワロタwwwww」
 
 
みたいなツイート、
 
あなた、だまされてませんか?
 
だって、よく考えてみて下さいよ。
 
 
公道仕様でレーサーでもないバイクですよ。
 
メーカーが、一般人がツーリングに使えないバイク、出すと思いますか?
 
僕なら出さないですよ。そんなの出したら、売れないですもん。
 
 
じゃあ、なんでそんなこと言う奴が多いのか。
 
 
僕が思うのは、ちゃんとしたフォームで乗れてる人が少ないです。
 
 
よく街で見る、背筋ピーン、腕ピーン、と伸ばしたかっこ悪いフォームのSS乗り
 
 
あいつらがデカい声で呟いてないかなって思います。
 
 
 
本来は、腹筋背筋で体を支えて背中は曲がり、肘は曲がった状態で乗って、衝撃を体で和らげるフォームで乗るバイクです。
 
どこかが延びきっていれば衝撃が関節に伝わり、すぐに手首や腰が痛くなるでしょう。
 
そりゃ500km乗ったら疲れますが、200kmごときのツーリングで耐えられないほど体が痛くなることなんてないです。
 
 
 

2.2 荷物が載らない?

センターアップで積載性は最悪、というYZF-R1に乗って3週間のキャンプツーリングなどをしましたが、
 
 
やればできます。
 
 
 
 
だって、だって、
 
メーカーが出してるフラッグシップバイクですよ。
 
 
すっごい当たり前ですが、
 
キャリアもバッグも、たくさん出ています。
 
なんとでもなるんですよ。
 
 
そら積載性能は他のバイクより低いですが、
 
 
もし、あなたがロングツーリングしたいと思ったなら、そんなもんは買ってから考えても良いくらいです。

スポンサーリンク



3. SSを買ったら峠、サーキットに行くべき?

これも良く言われる問題ですが、
 
 
 
 
クソどうでも良いです。
 
 
 
 
ちなみに僕は、サーキットに時々行きますが、行かなくても良いと思います。
 
 
よく言われる、
 
 
SSに乗ってるんだから、性能引き出さないと可哀想だよ。
 
 
みたいな言葉。
 
 
 
ハッキリ言いましょう。
 
 
そいつの言うことは何も真に受けなくていいです。

 

 
 
だって、1000ccのSSって、
 
 
1速で150km/h以上出ますよ?
 
どう考えても、峠で使いこなせないでしょう?
 
 
サーキットって言っても、
 
そこらのショートサーキットじゃパワーバンドにも届かないです。
 
 
せめて筑波2000くらい行かないと、楽しめるくらい回せないでしょう。
 
 
そもそも、
 
パワーバンドまで使いこなす、
タイヤを端まで使う、
ブレーキでフルボトムさせる、
 
っていうことを使いこなすと言うなら、
 
125ccのYZF-R125やRS125などがオススメですよ。
 
 
僕は、使いこなすとか、
 
そんなチンケなこと言って100万超の買い物するんじゃねーよ!
 
って言いたいです。
 
行きたくなったら、行ったら良いっすよ。
 
 
僕なんか、写真撮りに行ってるようなもんですから。
 
 
もちろん、汚いフォームで遅くても膝擦り遊びできるし、行ったら面白いのでオススメですよ!

4. まとめ

どうですかね。
 
 
SS買う理由なんて、大していらないというのが伝わりましたでしょうか。
 
 
SSでツーリングしたって良いし、できないことなんてないんです。
 
 
私は今まで
 
 
Ducati 1098
Yamaha YZF-R1 04,06,09,15 YZF-R6 07
Honda CBR600RR 05 CBR1000RR 06,09
Suzuki GSX-R750 07 GSX-R1000 07
Kawasaki ZX-10R 13
BMW S1000RR 14
Agusta F3 16
Triumph Daytona675 08
 
 
と跨がったことがありますが、本当にツーリング無理というバイクにであったことはありません
 
SS、迷ったら、買いましょう。

-考察
-

Copyright© WR250Xの説明書 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.