【考察】大型と中型の維持費の差

WR250Xも納車半年、5000km近く走ったのでいったん前のバイクとの維持費の差を比較したいと思います。
大型を買う前は、維持費掛かるんでしょ…?
ってびびって腰が引けていた覚えがあります。
これから比較をしますが、結論から言うと、
なんとかなります。
実際に私が大型バイク(YZF-R1)を買ったのはまだ学生の頃
さらにそこから2年間学生のまま乗り続けましたが、維持できました。
周りの学生にはデイトナ675乗りが2人もいましたし、GSX-R1000乗り、ハヤブサ乗りもいました。
これから買う学生の方も、安心してください。
ふまえて、比較してみましょう。

1. 維持費の差はどこに出るのか。

前のバイクは1000ccの大型バイク、
250-1000cc02.jpg
今のバイクは250ccの中型バイク
250-1000cc01.jpg
です。
今から大型バイクに乗る人などの参考になればと思います。
比較する項目は以下。
4気筒と単気筒の消耗品の差や、ブレーキパッドの数などの差もありますが、度外視してます。
  YZF-R1 WR250X
燃費 15~18L 25~30L
ガソリン種別 ハイオク ハイオク
オイル 4L 1.3L
タイヤ代 3.5~6万円 2.5~4万円
1年点検 3.24万円 1.08万円
車検 4万円 0円

1.1 燃費

燃費は一般的には悪くなりがちです。
どれだけ差が出るかは、どれだけ走るかによって異なります。
すごく走る人はより金が掛かりますし、あまり走らない人は中型とあんま変わらない。という感想になるでしょう。

1.2 ガソリン種別

大型はハイオク指定が多いです。
レギュラー車もありますが、最近は少ないですね。
海外製造が多いっていうのもあるんでしょう。
海外のガソリンはオクタン値が高いので、日本のレギュラーでは燃えすぎてしまうらしいです。
WR250は残念ながらハイオク指定なので維持費は変わりません。

1.3 オイル

大型はオイルも多く必要な車種が多いです。
特に250ccと比べるとかなり多いです。
整備頻度が高いため、なにげに重くのしかかりがちな所です。

1.4 タイヤ

タイヤは太いものを履いたSSやストリートファイターは高いです。逆にアフリカツインなどのオフロードバイクは安いでしょう。
バイクによりますが、比較的高くなりがちです。
※ツーリングタイヤなどを履けばある程度抑えられます。

1.5 点検

私が大型に乗ってて「金かかるなー」って思ったのは、点検代ですね。
バイク屋にもよりますが、なぜか排気量で点検代を定めているバイク屋が多いです。
やること変わんねーだろ!
って思う気持ちは分かりますが、まあ金持ってるところから取るっていう、どの業界でも言えることです。
特にSSなどは、走行性能を優先するためパーツが密集しており、整備性が悪く整備時間がかかります。
そのため工賃が高いのは付いて回る問題ですね。

1.6 車検

車検は251cc以上のバイク全てに掛かるので、大型バイク固有とは言えないでしょう。
ここがどうしても許容できない人は、そもそも250cc以下が向いています。
ではでは、いよいよ実際にいくら差が出るのか、実際の金額で考えてみます。

2 シュミレーションしてみる

どのくらい差が出るのか、条件を決めてシュミレーションしてみます。

2.1 結構走る人は?

私はこっち派でした。
時々攻める、年間1万キロくらい走る、オイルも妥協したくない人の比較です。
条件は以下。
期間:1年間
年間走行距離:1万キロ
ガソリン:140円/Lで計算
タイヤ:1万キロごとに交換、スポーツタイヤを使用
オイル:3000kmごとに交換、2500円/Lのものを使用

  YZF-R1 WR250X
ガソリン代 9.3万円 5.6万円
オイル 3.0万円 0.975万円
タイヤ代 4.5万円 3万円
1年点検 3.24万円 1.08万円
車検 2万円 0円
合計 22.04万円 10.655万円

大体倍くらい違います。

コスト比は2倍くらいですね。

2.2 あまり走らない人は?

まったく攻める、年間3000キロくらい走る、オイルはある程度の物なら良いって人の比較です。

期間:1年間
年間走行距離:0.3万キロ
ガソリン:140円/Lで計算
タイヤ:1万キロごとに交換、ツーリングタイヤを使用
オイル:3000kmごとに交換、1800円/Lのものを使用

  YZF-R1 WR250X
ガソリン代 2.8万円 1.68万円
オイル 2.16万円 0.702万円
タイヤ代 3.5万円 2.5万円
1年点検 3.24万円 1.08万円
車検 2万円 0円
合計 13.7万円 5.962万円
走らない分、金額は下がっています。
が、コスト比は2.3倍と走る場合と比較して大きいです。
走らなくても1年点検や車検のコストが変わらないからですね。

3. まとめ

250ccと1000ccでは費用は倍くらい違うことが分かりました。
そして、乗れば乗るほど、コスト比は大きくなることも分かりました。
が、学生でも払えるくらいの金額だってことも分かりました。
だって乗ったって年間20万円ですもの。
※別途消耗品代は掛かります。
あと、大型バイクを買ったら乗らないと損ということも分かりました。
そらそうですよね。
極論、まったく乗らなくても年間で250ccより4万円くらいかかるわけですから。
みんなバイクに乗りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です