WR250R/Xにオススメなミラーを本気で考える【モタードミラー最適解】

友人A

見やすくてカッコよくてコケても割れないやつが欲しい!

けん

探してみるけどそんなミラーはねえ。

こんなやりとりがあり、ミラーを調べ倒したので纏めておきます。

見えないけどカッコいいものから、実用性重視のものまで網羅しておくから好きなの選んでください!

ミラーの保安基準を再確認!

出典:motor-fan様

ミラーの保安基準は上の画像の通り!守らないと違反点数1点、反則金6000円なので注意です!

海外系のイケイケなモタードが付けているミラーを真似すると、円形のφ80mmってこともあるので注意!

…とはいえ「競技中にも後方確認したい!」「法律なんかに縛られない!」という方々もいると思うので、保安基準を満たしていないものも紹介します。使用は自己責任でお願いします。

ミラーは大きく2種類!

ミラーは大きく分けて2種類あります!

  • ハンドルより上に付けるミラー
  • ハンドルより下につけるミラー

ハンドルより上につけるミラー

オフロード(WR250R)に多いイメージ!

純正タイプです。オフロード向けだと可倒式で転んでも安心なものも!

メリット
  • 視線を下げずに確認可能
  • 純正と同じ見た目を維持
  • 転んでも安心なものもある
デメリット
  • 純正と同じ見た目
  • 可倒式だとブレが大きいことが多い
  • 角度調整に工具が必要なものもある

ハンドルより下につけるミラー

モタード(WR250X)に多いイメージ!

ハンドルの下につけるタイプ!ハンドルが先に接地するので転んでも安心!

メリット
  • ハンドル周りがスッキリ!
  • 転んでも大丈夫
デメリット
  • 確認に大きな視線移動が必要
  • ブレが大きいものが多い

ここまでが大体のミラーの種類!オススメを書いていきます!

ハンドルより上に付けるタイプのオススメ!

DRC オフロードミラー

DRCのオフロードミラー、超定番です。オフロードコース行くと自走組は半分以上これの印象。

良い点/悪い点はこんな感じ。

  • 安い!(片側1500円)
  • 畳めば絶対ミラーは割れない!
  • 調整に六角レンチが必要
  • ブレが純正より少し大きい

あと調整部分が錆びていくんですよね。錆びて調整できないから交換!って人も見ました。

けん

純正とほぼ変わらない見た目が◎

ラフアンドロード オフロードミラー

ラフアンドロードが誇る名作可倒式ミラーです。DRCと双璧をなしており、オフ好きトレールのミラーはラフロとDRCで8割じゃないでしょうか。

良い点/悪い点はこんな感じ。

  • 安い!(片側2000円)
  • 曲げればミラーが絶対割れない!
  • 調整に工具が不要!
  • ブレが純正より少し大きい!

畳むとこんな感じになります。

けん

関東勢はラフロ実店舗があるからラフロ多め?

RAMマウント ダブルテイクミラー

スマホマウントで有名なRAMマウントから出ている可倒式ミラー!

バットでぶん殴っても大丈夫!というイカれたかなりイケイケです。金銭面度外視したら欲しい。

出典:PLOT様

  • 見た目のカスタム感がある
  • 転倒に超強い
  • 調整に工具が不要
  • 価格が高い(両側1.2万円)
  • ちょっと野暮ったい見た目
けん

憧れのミラー感あるけど高いんだよなあ。

純正ミラー

最初からついてるミラーです。私はコレ!

だってWRって平地で転んでもミラー割れないんですよ!オンオフ何回も転びましたけどミラーは傷一つついてないです。

すっ転んでどこが傷つくか検証した記事はこちら。

もちろん段差や岩があれば割れると思います。

良い点/悪い点はこんな感じ。

  • カスタム費ゼロ!
  • ブレが少ない!
  • カスタム感ゼロ!
  • 割れるリスクはDRC/ラフロより高い!
けん

見た目変えたい!って人以外は、純正割れてから考えても良いんじゃないですかね。

ハンドルより下に付けるタイプのオススメ!

TAKATSU トライアルミラー

こちらも超定番。オフロードコースからイケイケモタードまでよく見ます。

良い点/悪い点はこんな感じ。

  • 圧倒的安さ!(片側1500円以下)
  • 見た目スッキリ!
  • 絶対割れない!
  • 多少ブレがある!
  • 確認時の目線の動きが大きい
  • モタードは定番すぎて他と被る
  • テーパーハンドルの太い部分にはクランプできない

見た目は超スッキリ!カッコいいっすよね。

CRG ミラー

海外モタード乗り大好きのCRGミラー。超高級だけど質感は抜群。

  • 見た目最高
  • お値段たかい(両側で20,000円強)
  • テーパーバーを付けてるとクランプ部がかなり端に…

リンパーツ CNC トライアングル バーエンドミラー

CNCのトライアングルタイプのミラーです。あまり情報がないミラーだと思います。

バーエンドに付けるタイプをハンドル途中にクランプする手法です。海外モタード勢がよくやってます。

出典:WRイヂリ様

  • 見た目がほんとクール。すき。
  • ブルーミラー採用で眩しくない。
  • お値段そこそこ(両側で6000円強)
  • 視界はそこそこ悪い?
  • テーパーバーを付けてるとクランプ部がかなり端に…

多分テーパーバー(28.6mmハンドル)に付ける場合は追加の調整ステーが必要。

ちなみにミラーサイズがかなり保安基準ギリギリです。付ける方は自己責任でお願いします。

けん

本筋とは関係がないが、出典元のブログのWRはかなり独特な弄られ方をしてて凄く面白い。CRF450Lのヘッドライト、フェンダーを移植しててかなりブッ飛んだイケてるカスタムをしてる。インスタがとても素敵。

RAMマウント ダブルテイク トレイルミラー

またまたRAMマウントのミラー、コレはハンドルにタイラップで括り付けるだけの超超コンパクトモデル!

ただし、直径50mmなので保安基準を満たしていません!自己責任で導入ください。

出典:モーサイ様

  • 超コンパクト!見た目は良い。
  • ハンドル直結でブレが少ない!
  • ミラー面が小さい
  • 取り付けがタイラップで若干チープ

RISE バーエンドミラー  

RISEのバーエンド用ミラーです。バーエンドに付けず22.2mmハンドルにクランプできると公式も謳っています。

これを逆付けするといい感じにコンパクト!ただし直径がφ75mmなので保安基準的にはアウト。

出典:みんカラ様

まとめ!ミラーは十人十色!人柱の余地あり!

たかがミラーと言えど、かなり種類があることがお分かり頂けたと思います!

特に下付きミラーは口コミレベルで広まっている物も多いです。

ぜひこの記事をみた人で「こんなの知ってる!」という人がいたらぜひ積極的に発信してほしいです。

※SNSで発信するのもめんどい方は、この記事のコメント欄に書いていただけたら記事に載せます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です