【考察】なぜいま"WR250X"なのか。1年乗って分かった長所。

今や中古で100万円の車体も出てきているWR250X。

それでも売れるからこの価格が付くわけですが、何がそんなに良いのか。

WR250Xを買って1年、1万キロを走った感想を交えて良さを語ってみたいと思います。

ちなみに、買ったばかりの時の感想はこちら。

スポンサーリンク



1. WR250Xの感想は?

結論を最初に言ってしまうと唯一無二で最高のバイクです。

そして、こんなバイクはもうきっと出ないでしょう。

ああ…悲しいかな。

頑張れヤマハ。俺は新型WR250Xの定価が80万円でも買うぞ。

2. どこが最高なの?

一言で言うと、高いレベルでなんでもできるのが他のバイクにない点でしょう。

・サーキット
・オフロードコース
・林道、ロング、キャンプなどの各種ツーリング

なんでもできます。

ただ、残念ですが全てのジャンルで No.1 ではありません。

悪くいうと全部中途半端です。

どういうこと?っていうのを説明します。

2.1 サーキット

WR250Xが最も得意とするジャンルがサーキットランです。


性能に文句はなく国産250ccモタードにはほぼ敵はいません。

ただし、一部の250ccモタードには負けます。

KTMの250EXCのモタードや、ハスクバーナのSM250Rが出てきたら性能面で勝てないでしょう。

これらのWR250Xより速い250ccモタードは全てメンテナンス頻度がレーサーと同様です。

これはツーリングに使えないことを示します。

「エンジン始動時間が何時間か」を管理してオイルを交換し、
「充分な暖気と高い回転数の維持」を行い、エンジン内の温度を高く保ち、金属類が常に膨張し噛み合った状態で走らないといけません。

つまり、サーキットのみに利用するならWR250Xよりももっと良いバイクがあります

が、WR250Xの良さはこれだけじゃないのです。

2.2 オフロードコース

WR250Xはオフロードコースも走れるのです。


もちろんオフロード化が必要です。詳細は下記。

兄弟車であるWR250Rがいることにより、安価にオフロードホイールが買えます

ポン付のヤマハ純正ホイールが新品パーツ6万円(スプロケ / ディスク付)で売っているのです。

この特徴をもつバイクはほぼないです。

また、WR250Xをオフ化すれば高い水準のオフロード走破性を得られます

しかし、たかがモタード。

サスペンションは硬いですし、レーサーどころかWR250Rにすら敵いません

でもちょっとクローズドコースに行ってエンジョイするなら十分楽しめます。

むしろ扱いきれません。

2.3 各種ツーリング

WR250Xの真骨頂はここでしょう。

サーキット、オフロードコースを高いレベルで走れるにも関わらず、普通にツーリングに使える。

林道ツーリングに、


キャンプツーリング、

そしてロングツーリング(下記は宮城県)

これがどれだけ素晴らしいことか分かりますか?

WR250Xは、

40km/hなどの低い速度で長時間ダラーっと走っても壊れません。
メーカー推奨のオイル交換頻度は6,000km or 半年です。
荷物を積むキャリアもたくさん出ています。

正直に言って、KTMやハスクバーナのガチンコ250ccじゃ無理です。

ツーリング性能で言ったらR1200GSどころかセローにも負けるでしょう

でも、必要十分です。

そら薪ストーブ積んで冬キャンしたい。って言ったらちょっと無理ですが、普通にサーカスTCなどのデカいテントを積んでツーリングできます。

2.4 カッコいい

これは主観によるので賛否両論あるでしょうが、誰がなんと言おうと僕にとってはカッコいいです



見た目はDQNっぽいですが、クローズドコースに行った時に少ない工具で保安部品を外しやすく、マスキングしやすい仕様で非常に気に入っています。

ヘッドライト、ミラー、ナンバーを外すとレーサーのような見た目になるのが良いです。

ノーマルも良いですね。

飽きた時にそのうち全部戻すかもしれません。

スポンサーリンク



3. まとめ

僕のWR250Xへの愛が伝わったでしょうか。

WR250の後続車、もう出ないですかね。出してほしいですね。

出したら売れるし、買うのになあ。利益があまり出なかったと聞きます。

今は中古相場が高いですが、皆さんも機会があったらWRを手に入れてみてください。

最高のバイクですよ。

2 件のコメント

  • こんにちは😃今後WR250Xの購入を検討しています
    色々検索していたらこちらのブログにたどり着き、知りたい情報がギッシリ詰まっています
    WRの魅力blog主の思い入れ、全て共感できました
    ありがとうございます

    突然のメール失礼いたしました

    • コメントありがとうございます。
      WR購入を検討しているとのこと、嬉しい限りです。
      相場が高くなり、手が出しづらいバイクとなってしまいましたが、WRには他にはない魅力があります。
      ぜひぜひ前向きにご検討ください!!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です