カスタム

WR250のデカールで個性を出すには その1 - 自作にするか、注文するか -

更新日:

WR250の純正デザイン、なんか地味じゃないすか?

ちなみに今のデザインはこんな感じ。

こんな純正外装のWR250なんて、道の駅に行ったら1時間に1台来ますやん

差別化したいよ!
けどお金は掛けたくないよ!

っていうわがままをなんとか叶えるため、色々調べたのでナレッジを公開!

スポンサーリンク



1. オールペン?デカール?

一般のバイクでは色を変えるときにはオールペンと呼ばれる色の塗り直しを行います。

特に、タンクなどがアルミなどで出来ていて塗らないと色の変更が不可能なネイキッドなどに多い手法です。

知り合いの250TRの例

色を塗る前


色を塗った後


確かにカッコいいし、正当派な色の変え方ですが、コストが掛かる!

安いところで単色に塗るのを頼んでも6~8万円は掛かるでしょう。

ましてや複雑なデザインを頼むと平気で20万円とか掛かります。

もっと安いところはありますが、安すぎてクオリティ低いと思います。

※個人の見解です。

もっと安く見た目を変えたい!

そんな願いを叶える方法が、オフロード系バイクにはあります。

それがデカールを買うという方法。

2. オリジナルデカールを作る

オリジナルのデカールをデザインしてもらっちゃう方法。

これはコストが掛かりますが、めっちゃ差別化できます!

なんたって、世界に1台だけですから。

けど、お金がかかる。

方々を調査しましたが、大体6万円〜の模様。

コスパが一番高そうだったのは、T-Spaceさん(元YSP三郷)さんのデカール。

出典:T-Space様

元々のデザインのデカールが数種類あり、それらなら4万円ほどで作成可能とのこと。

しかも、レーサーに使う生地と同じ物使用しており、かなりクオリティ重視主義。

実績もかなりあります。

カスタム雑誌に載りまくっており、超超有名ショップさんで実績ありまくりです。

もちろん、オリジナルもやっています。

が、俺はもっと、もっと安くあげたいんだ!

4万円って言ったら月の食費の倍なんだ!

っていう私のような貧乏人のためのデカール購入法が以下。

3. 市販のデカールを購入

MDFAMR の市販のデカールを購入する。

というのも手です。

というか、

"WR250 デカール" とかで検索するとほとんどがコレ系のデカールなので、それを買っちゃう人も多いのではないでしょうか。

これらのデカール、クォリティは間違いないです。

日本製だし、こだわって作ってます。生地の厚さもレーサーさながらの素晴らしいできです。

が、悲しいかな。

道の駅はこれらのデカールのバイクで溢れています。
売れすぎているからこそ、コスパが高いからこその悩み。

主たる目的の差別化ができない!

あと高い…

だから、私は以下の胡散臭いサイトでデカールを購入しました。

その名も、

Scrub Design

ここはスロバキアのデカールセミオーダーショップ

以下から、ヤマハのバイクのデカールイメージを自分で決めてセミオーダーできます。

セミオーダーページはこちら

3.1 Scrub Designの価格は?

価格は超安いです。

現在のユーロ為替は132円で換算すると、

全体デカール作成:1.5万円
輸送      :0.2円
合計 1.7万円

や、安過ぎる!

しかも、後で書きますがデザインが100種類くらいあります。

さらに、左上の

"Account"からユーザ登録をしておくと次回作成から15%オフの超特価です。

こ、これは…。

なぜあまり知られていないのか、不思議です。

現在、ネットで調べても私しか書いてないです。

マジかよ。後で書きますが、対応もめっちゃいいです。

3.2 デザイン方法

Acount のところでユーザを作ったらいよいよデカールを作成して行きます。

こちらからヤマハデカールを作って行きます。

まず、車種を選びます。


MODELをクリック。

後述しますが、WR250Xがありません

あとでメールすることにより、対応してもらえますのでご安心ください。

次に、年式を選びます。

YEARをクリック。

WR250は外装のデザインが特に変わってないのでどれでも良いですね。

一応、2016にしておきます。

さて、本題のデザインを選んで行きます。

DESIGNをクリック。

この時点で30種類以上選べます。

気に入ったデザインを選んだら、Versionを選ぶと色違いを選択できます。

例えば、

DESIGN : HUCKBUCK
VERSION : ST


DESIGN : HUCKBUCK
VERSION : LE


また、フォークやリムホイールのデカールも選べます。

オプションで + 19.9ユーロ(2600円くらい)

赤丸の中のフォークのデカール

これで発注する!ってなったら以下。

スポンサーリンク



3.3 購入方法

デザインが決まったら Add Cart を押します。

カートの中身あってるんか!

って言われるので確認します。

右下の丸のあたりは以下の感じに。 Zip は郵便番号です。

最後に、アカウントの情報通りに進めて行きます。

支払い方法はPayPalかクレジットカード

PayPalが安心です。登録してない人はクレカでも。

ログインしてれば以下の画面のはず。



4. WR250XがScrub Designで注文する場合の注意点

上記のように注文するとWR250Rのまま注文したと思います。

なので、以下のメールアドレスにWR250Xのデカールだよ!
って伝えるようにして下さい。

info@scrubdesignz.com

メールはこんな感じ。

ネットに上げるのがためらわれるレベルの中学英語ですが、なんとか伝わります。

私の注文は以下。

1. フォークデカールはWR250Xにしてくれ
2. ゼッケンプレートはYZ250にしてくれ
※ SpeedTech製ゼッケン化キットのゼッケンはYZ125/YZ250のものっぽいです。
3. あとはWR250Rでかまわん

いいぜ!待ってろ!って返事が来ました。

わざわざ11/17はスロバキアのPublic Day (祝日) であることも教えてくれました。

素晴らしい対応。

届いたら品質のレビューを載っけます。

届いたので続き書きました!!

WR250R/Xのデカールで個性を出すには その2 - Scrub Designのクォリティ - | WR250Xの説明書

WR250X/Rのデカールをスロバキアのデカールブランドであるスクラブデザインから取り寄せ、貼り付けてみました。実際に貼ってみて、クォリティについてレビューします。

-カスタム

Copyright© WR250Xの説明書 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.