【徹底調査】都内23区バイクの駐輪場代ランキング

けん

私も屋根もない駐輪場に8000円以上払ってます。チクショー!

東京都って理不尽にバイクの駐輪場代高くないですか?

就職などで都内に来た人は経験があると思いますが、平気で1万円とか言い出すのでびっくりします。

「駐車場の端にこそっと停めさせてくれ!」って思うんですけど、その駐車場も平気で3万円とかします。

そら無駄なスペース作れないっすねー。

東京都のバイク保有台数はなんと全国一位の47.9万台!

みんなどうやってバイク維持してんの…?みんな金持ちなの…?

いや、そんなわけはない!バイクを維持しやすい区があるはずなんです!

という訳でこの記事では、駐輪場料金の平均額を23区ごとに独自調査してみます!

調査方法

Googleで出てくる複数サイトの月極駐輪場料金で平均を計算します。

バイクは126cc以上とします。

駐輪場の区ごとの平均額

長々書いても仕方ないので、いきなり調査結果です!

けん

中央区たっけぇー!!!!!!!!

単純に土地代が高いのは千代田区だと思うのですが、人が住むエリアではないので駐輪場需要が少なく価格も落ちているのかと思います。(それでも高いですが…)

実際、後述する駐輪場数を見てみると千代田区は一番少なかったです。

一番高い駐輪場ってどんなとこ…?

東京駅八重洲東パーキング駐車場が最も高いです。

東京駅直結、首都高からも直結という最強のロケーションです。

その額なんと1ヶ月27,500円!

(もちろんコレはバイクの料金。車は88,000円します。)

いやー、確かに東京駅に住んでる人は(いるのか?)、27,500円くらい払えちゃいそうですね。

駐輪場の数は?

月極駐輪場の数を調べるとこんな結果に!!

なんと意外にも大田区が一番に!

駐輪場付き賃貸物件の数

駐輪場付きの賃貸物件の多さはこんな感じ。

(『総数』は賃貸物件の総数、『駐輪場付き』は駐輪場付き賃貸物件の総数)

意外にも江東区が1位!そして大田区がまたまた2位!

このデータをみると、大田区はバイク停めやすそうですね。

駐輪場を探す注意点!

筆者がここまでを纏めて分かった、駐輪場を探す時の注意点です!

相場はあくまで相場、区全体がこの価格と思うな

今回の相場は区で纏めましたが、区内でもピンキリです。

顕著な例で言うと、品川区の平均は7,099円ですが、品川駅前で7000円の駐輪場がある訳ないです。

品川区でも「大森海岸駅徒歩15分」みたいな端の方に行けば安いですし、ターミナル駅近くは高いです。

コンテナにしたいなら月15,000円は覚悟しろ

屋根付き個室のバイクコンテナ、バイク乗りなら一度は憧れます。

ヘルメットやジャケット、パーツや工具まで中に置けるのは大きなメリットです!

しかし、バイクコンテナはどの区でも15,000円~です。

別格の扱いなので、上記相場でバイクコンテナが見つかるとは思わないでください。

バイク駐輪場を安く済ませる方法!

バイク駐輪場を安く済ませる方法は2つ、

  • バイク駐輪場付き物件に住む
  • 検索サイトを挟まずバイク駐輪場を探す

バイク駐輪場付き物件に住む

家賃に駐輪場代を含んでくれるところが多く、別料金だとしても1000-2000円が相場でしょう。

ただ、前述の通り都内のバイク駐輪場付き物件は極端に少ないため、空きが出ているかは運次第!

不動産屋に行った時に、ちょうど良い物件があることをお祈りしております。

検索サイトを挟まずバイク駐輪場を探す

コレで私は文京区で3000円という奇跡の駐輪場を見つけたことがあります。

Googleでヒットするような仲介サイトを挟むと、仲介手数料が発生します。

直接交渉すれば仲介手数料分安くなるという訳です。

自宅の周りにバイクが停められる建物はないか歩き回り、管理会社を特定して電話交渉します。

ただ、物凄い労力がかかります。

いつ決まるかも分からないやり方なので、引越し時期が決まっている人や、急ぎの人にはオススメしません。

バイク乗りが住みやすい街は?

都内在住の筆者が考えるバイク乗りが住みやすい街は何か、多視点で考えてみました!

駐車場を安く済ませたい!

けん

金がないんじゃ!という人、すごく気持ち分かります。金、ないっすよね。

駐輪場代を安く済ませたいなら、前述のランキングの通り江戸川区、足立区がオススメです。

ただし、江戸川区は月極駐輪場の物件数が少ないので注意が必要、また海が近い区域ではバイクが錆びやすいかもしれません。

オススメは足立区、駐輪場代も安いですし物件数もそこそこ!

東京外環道、常磐自動車道に乗り入れられる三郷JCTまで下道で行きやすい点も非常に高評価です!

駐輪場代はそこそこ安く、ツーリングも便利な場所が良い!

ツーリングの行きやすさを考えると中心部ではない方が便利です。

けん

東京の中心にツーリングスポットはないからね。

東京都は北側(東北側)と西側(甲信越側)にツーリングスポットが多く、高速道路もそちらに伸びています。

そのため、北川か西側に住むのが良いと私は考えています。

…が、西側の世田谷区や杉並区は家賃高いんだ…。

そこで折衷案なのが北西端の練馬区です!

家賃相場や駐輪場代はそこそこ安く、物件数もそこそこです。

練馬ICを起点とする関越自動車道へのアクセスも良いですし、ナップスもあるし、下道で秩父や奥多摩に行きやすいです!

個人的な意見ですけどね。

まとめ

正直、都内23区でバイクを維持するってのは他の県に比べてキツイです。

月5000円だとしたら年間60,000円ですからね。車検より高いです。

しかも都内は娯楽の塊です。バイクに乗らなくても楽しいことはたくさんあります。

しかし、それでも!それでも俺たちはバイクに乗りたいんだ!

と言うアツい気持ちがあればバイクは維持できるし、条件の良い駐輪場はあります。

皆さんの駐輪場探しが上手くいくことを心より願っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー