【超簡単】自転車をオークションで売る方法のすべて。防犯登録抹消から発送まで。

はい。
お前のブログ、バイクのブログじゃねーの?
っていうツッコミは抜きにして今回はロードバイク発送の話。
オークションでこないだロードバイク売ったんですが、ネット上にナレッジなさすぎてほんと困ったので、残そうとおもいました。
今回売るのはこの子。
Trek Madone3.1。カーボンフレームのかわいいヤツです。
社会人になってから、乗る暇がなかなか作れず・・・ごめんよ。

ここで書くのは発送の方法と、権限譲渡の準備です。

1. 発送方法の選択肢

発送方法の選択肢は以下2つです。
(1)専門の業者を使う
(2)普通の発送業者を使う
何が違うの?っていうのを説明していきます。

1.1 専門の業者を使う

世の中には、自転車発送にクローズアップした発送方法を持っている業者がいます。
例えば、以下の業者。
シクロエクスプレス
西濃運輸カンガルー自転車便
発送用ダンボールの貸し出しから発送までを一手に担ってくれます。
メリット :楽チン。
デメリット:値段が高い。
という分かりやすい感じです。
まずメリットから。
自転車の発送において面倒なのがダンボールの調達です。
海外などに自転車を持って行く場合、輪行バッグでは持って行けないので、発送用のケースを持っている人もいますが非常に稀なケースでしょう。
自転車が入るダンボールの調達方法は 1.2 で後述しますが、このダンボールの調達までを一手に担ってくれるのでほぼお任せで送ることができます。
その代わり、デメリットとして高いという事情があります。
ダンボールのレンタル:4000円弱
発送費用(関東→関西):5000円

だいたい全部で1万円くらいです。たっかい!
オークションで発送する場合は落札者負担でしょうから、こっちでも良いと思います。
※私もこっちにしました。

1.2 普通の発送業者を使う

自前でダンボールを用意し、普通の荷物として発送する方法です。
ただし、ダンボールサイズが大きすぎるため、家財として送るような形になるようです。
メリット :値段が安い。
デメリット:めんどい。
メリデメ分かりやすいですね。
まずメリットから。
値段が安いです。
ダンボール代を抜きにすればおそらく3000円程度で送れます。
デメリットはめんどいです。
自転車を入れられるダンボールなんてどこにあるんだよ!
と思うかもしれませんが、答えは簡単で
自転車屋さんにあります。
結局は捨ててるものですから、連絡してみるとくれることもあるようです。
近くに自転車屋さんがない場合はamazonで自転車用輪行箱も売ってます。
多分こんなんで発送できるはず・・・。

webike

2. 専門業者を使っての発送方法

僕が送った方法を書いておきます。
ちなみに僕が使ったのは西濃運輸ですが、実はこの西濃運輸は他人による代理受け取りはできますが、あくまで自分から自分への発送しか受けられないとのこと。
ごめん・・・発送してから読んだよ。
輪行箱はこんな感じ。
キッチンを占領するくらいにはでかいです。

開けるとこんな感じ。

左手前にフロントホイールを入れて、リアホイールは付けっ放しで発送です。
※輪行箱は大体ホイールとサドルを外さないと入らない場合が多いです。
ホイールやサドルの外し方はどこにでも書いてあるので割愛!
チャチャっと梱包材で梱包します。

梱包材はこんなんで良いと思います。

webike

梱包してダンボールに入れるとこんな感じ。

これで蓋をして、発送をするだけ。

3. 権限譲渡について

自転車の譲渡にあたり、書きをする必要があります。
(1) 防犯登録の解除
(2) 譲渡状の作成

3.1 防犯登録の解除

防犯登録の解除は下記を持って自転車屋さんに行く必要となります。
・自転車本体(自治体による)
・防犯登録証(または控え)
・身分証
ここで注意なのが、
警察署でできるという情報がありますが、自治体によってはできません。
少なくとも、東京都はできませんでした。何言ってんの・・・?って顔されました。
あと、防犯登録をした地方自治体ではないと解除ができません。
私が自転車を買ったのが神奈川県、解除をしようとしたのは東京都ですが、東京都で解除はできませんでした。
連携しろよ。これが沖縄だったらどうすんだ。
という気持ちを抑えて、神奈川県で解除しました。
皆さんは気をつけてね。
あと、防犯登録証は無くしても買ったお店が控えを取っています
コピーを郵送してもらえば、コピーでも防犯登録の解除はできます。
ものが揃ったら自転車屋さんに行って解除をして、譲渡証明を書きましょう。
埼玉県などはフォーマットを公開していますが、手書きでも大丈夫です。
こんな感じ。
———————–
譲渡元
東京 太郎 (印鑑)
電話番号
住所
譲渡先
大阪 次郎
電話番号
住所
自転車
Trek Madone3.1
防犯登録番号:xxx-xx-x
私、東京 太郎は大阪 次郎様に上記自転車を譲渡することをここに証明します。
———————–
これで譲渡の準備はOK。

4.まとめ

どうでしょう。
オークションでロードバイクを売る助けに少しでもなればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です