その他 未分類

【ツーリング重視】最高にカッコいいバイクブーツ考察【ダサくない】

更新日:

こないだこんな記事を書きました。

なぜなら…バイク用にはダサいブーツが多いから

こういうやつ

絶望的なカラーリングと形をしたブーツが多いことは前回も書きました。

さあ、今回もエルフのブーツを使っている人を全員的に回したところで、本題に入ります!


スポンサーリンク



0. 使う場面によって最高のブーツは変わる

0.1 使う場面を考えてブーツを買おう!

いかなる場面でも最高のブーツ!なんてものは存在しません。

ブーツを選ぶ要素を

 ①見た目の良さ

 ②機能性の高さ

の2つに分けて考えると、以下のように分類できます。

目指すべきは当然右上となります。

しかし、

 ・カッコ良い!(街を歩ける)

 ・機能も抜群!(防水透湿、プロテクター満載)

どちらも揃えたブーツはなかなかありません。


自分がどんな風にバイクに乗っているかを考えてブーツを選ぶ必要があります!



0.2 この記事で紹介するブーツはこんな人向け

この記事では、こんな人向けのブーツを紹介します!

ツーリングがメインだけど、街歩きもする人

・ツーリング先で歩いた時、悪目立ちしたくない
・バイク用と分かるブーツは嫌だけど、機能も少し欲しい



1. 本題のブーツランキング

ツーリング先で街歩きをする人向けのオススメブーツです。

見た目も捨てず、でも機能には拘りたいというブーツが理想です。

1位 ペアスロープ

本当は教えたくないですが、隠れた名メーカー ペアスロープのブーツが

本当に、本当に、本当に素晴らしいです。

◎英国調のドレッシーな美しさ

 ◎ バイク用とは思えないドレッシーさ

 ○ クォリティの高い装飾

 ○ リーガルとコラボレーションによりブランド力もあり

機能面も充実

 ○靴先のストレートチップは2重構造になっており、シフトチェンジへの耐久性を確保

 ○くるぶしを守るソフトパッドあり

 ○日本人の足型合わせて設計した日本人用ブーツ

 ○グッドイヤーウェルトで最高峰と言われるソール製法を採用し、履き心地も良い

△値段はそこそこだが…

 ×値段はそこそこします。…が、モノを考えるとコスパは良いです


あまり有名ではありませんが、ペアスロープは日本の下町のおじさんがやってる高品質なバイク用革製品屋さんです。

革ジャンの方が有名かもしれません。

このブーツは、ハッキリ言って教えたくないですし、次に欲しいブーツです。

信じられますか?この見た目でライディングブーツなのです。

本来はドレスシューズはタフではないので、バイク向きではありません。

だからどのサイトを見てもバイク用のブーツはワークブーツライクなものが多いです。

しかし、ペアスロープはそれを実現しました。


2019年のリニューアルで履き易さを優先し、牛革に変更されましたが、それまではなんと革のダイヤモンドことコードバン(馬の尻の革)を採用。

公式サイトでは1万円引きの4.7万円で投げ売られています。(2019年10月時点)


公式サイトの方がブーツはたくさん見られます。

Webオートバイさんで素晴らしさを語った記事があるのでぜひ。


2位 安藤製靴

日本ブーツメーカーの雄、安藤製靴(あんどうせいか)です。

Amazonや楽天で取り扱いがないので公式HPでお買い求めください!

人気なのはZシリーズです。※画像はZ1

個人的にはNEROも美しく、バイク用でなく欲しいブーツの1つです。

○見た目は素晴らしいの一言

 ○ シフトガードすら美しく、経年変化を楽しめるデザイン

 ○ 全てに拘った革、金具

○革ブーツとしての機能は最高

 ○ ノルウェージャン製法による高い堅牢製/防水性

 ○ 3mmの厚い革を採用

 ○ 拘り抜いたシフトガード

 ○ 靴底専門メーカービブラムソール採用による高品質なソール

△値段はそこそこだが…

 ×値段はそこそこしますが、モノを考えるとコスパはものすごく良いです


安藤製靴は一言で言うと技術バカです。

他では作れないレベルのブーツを作る一方で、値段は他のメーカーとあまり変わりません。

「儲けよう」とか「有名になろう」ではなく、本気で良いブーツを作ろうとするあまり、ちょっとオカしくなっている節すらあります。

 ・製造にこだわるあまり、販売店の営業日は週3日、1日3時間のみ

 ・エンジニアブーツは来店しないと買えない

  など

過去にはダナーやカドヤのOEM生産をしており、技術は他メーカーも認めています。


3位 ガエルネ G-Stone

レーシングブーツで有名なガエルネが贈るツーリングブーツです。

△見た目はそこそこ

 ○ 街でも浮かないデザイン

 △ 余計なロゴ…シンプルで良いのに

機能面は充実

 ◎ Gore-Texによる完璧な防水透湿機能

 ○ 足首、シフトガードあり

 ○ 脱ぎ履きのしやすいサイドジッパー

 ○ 柔らかく動きやすいフルグレインレザー

△値段はそこそこだが…

 ×値段はそこそこしますが、Gore-Texを考えるとコスパは良いです


うーん。惜しい。

バイクギアのメーカーはなぜロゴを入れたがるのでしょう。余計なことをしなくて良いのに。

ただやはり機能面は充実しています。見た目を差し引いても素晴らしいためランクインです。


2. 最後に…

どうだったでしょうか。

奇をてらわず、シンプルにカッコいいブーツを集めたつもりです。

しかし、それで良いのです。目立つのはバイク、ライダーはシンプルが一番です。

皆さんはお利口なので、機能が良いブーツをググり倒し、バイク用品店でセンスを狂わされ、周りのバイク乗りに影響され、この辺のブーツを買いがちです。

この記事で書いたものと違うものを買っているのが分かるでしょうか…。

「あ、このブーツひょっとしてカッコ悪い?」

と少しでも思ったなら、バイク乗りではない友達、彼女に一度見てもらいましょう。結構辛辣なコメントが貰えます。

私も何度か深く傷つきました。

スポンサーリンク



-その他, 未分類
-, , , , , ,

Copyright© WR250Xの説明書 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.